2018.7.30
NPO法人子育てを楽しむ会・代表の迫きよみさん(当研究所のメンバーでもあります)が、
『クーヨン』2018年9月号の特集「抱き方で脳の育ちが変わる だっこ・おんぶを見直してください。」のうち、「だっこ・おんぶ、きほんの「き」 」を担当しました。
目次のページ写真でもわかりますように、写真でご紹介しているページの他に、
だっこではじめるわらべうたあそび
ふんわりだっこで脳が目覚める!
「はいはい」からのからだづくり
頭とこころが育つ「体幹」の話

という、多角的な構成で、
おんぶや抱っこのことが、理解しやすい構成となっています。

今回の特集で、良いだっこ・おんぶのママが増えて、
赤ちゃん自身が楽で気持ちよく過ごせるようになりますようにと願うばかりです。

http://www.ujikko.net/ujikosodate/
2018.7.10
7月5日から8日にかけて発生した西日本豪雨(平成30年7月豪雨)について、
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。「子育ての文化研究所
として何かできること」と考えて、ここに一本のひもがあればできる
『おんぶの仕方』を公開させていただきます。
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
2018.7.10
【開催日】2018年7月15日(日) 13:30-16:30
【講師】小林 みゆきさん
【会場】城南勤労者福祉会館

ホームページ上で、会場が「子育てを楽しむ会」となっておりましたが、正しくは、「城南勤労者福祉会館」の間違いです。
訂正させていただきましたが、お間違いのないようにご参加ください。

2018.7.7
AKAGOテキスト版@、AKAGOテキスト版A、子育てかるたの購入をしていただけるカートを見直しました。
各ページリンクされていますのでご利用ください。

2018.7.7
AKAGO3,4の無料配布は定数に達したため、終了いたしました。
2018.5.7
子育ての文化研究所では、5月10日・11日に、九州福津市で、12日13日に長崎市で、<AKAGOアドバイザー養成講座>を開催させて頂くことになりました。講師としては、迫きよみ・朱まり子が担当致します。
日程が近づいておりますが、ご興味のある方は、株式会社喜楽学舎様にお問合せ下さい。
尚、今回は子育て支援者対象の講座となります。
2018.3.13
子育ての文化研究所の子育て支援者向けの講座【15のまなび】の新年度の予定が出そろいました。新年度は4月から始まります。
なんらかの形で、子育て支援に関わっておられる方限定の講座です(子育て中の親に向けた講座ではありません。)きっと、皆さまのお役に立つ講座になると思いますので、ぜひともご参加ください。

通常は、午後13:30から3時間の講座になりますが、舞鶴で2回、ご遠方の講師の先生につきましては、午前から3時間の開催とさせて頂きます。

会場は、舞鶴は以前と同じ会館内ですが、宇治会場は、まだ未定です。りぼんの日は、りぼんと書いてあり、他は、後日決定になります。

今年度からHPで申込ができるようにしますが、まだ準備出来ていませんので、日程だけ、メモして頂ければと思います。
参加費は1回3000円、今年度も回数券を発行します。

1)4月14日(土)宇治・会場調整中:左古かず子さん しっかりと腹帯の仕方を学びます
2)4月15日(日)舞鶴:木村泰恵さん。左古かず子さんの推薦、やすらぎの森木村助産院の助産師さん。
お話しもあります

3)6月2日(土)宇治りぼん:石田房枝さん(つくば石田歯科医院)あかちゃんの歯、磨くことの意味などを学びます。
4)6月3日(日)10:00〜13:00舞鶴: 石田房枝さん(つくば石田歯科医院)
先生の名前でぜひ検索してみてください

5)7月7日(土)宇治りぼん:小澤直子さん(NHK教育テレビ「からだであそぼ」の中で、「ほぐしあそび」の指導監修)
会場は宇治近辺だ調整中
8日(日)には、「ぱふ」主催でアートヨガの研修も京都でされます
アートヨガで検索してみてください

なおこの2日間は
京都大作戦という、太陽ヶ丘で行われる野外フェスがあります
凄い人です
交通のことなどで心配な方はご相談下さい

6)7月14日(土)舞鶴:小林みゆきさん 
7)7月15日(日)宇治:会場未定 小林みゆきさん 
赤ちゃんの動きをみっちり自分のからだをつかって体験する、ハードな日となります。

8)8月4日(土)宇治・会場未定:中原規予さん 三年続きになりますが、しっかり学ばせて頂きます。
9)8月5日(日)10:00〜13:00舞鶴:中原規予さん

10)9月8日(土)舞鶴:古野陽一さん AKAGOCのスマホの話の方です。
11)9月9日(日)宇治・りぼん:古野陽一さん 今年2月に引き続き、再度御願いしました。

12)11月3日(土)宇治・りぼん:AKAGODを学ぶ 迫きよみ・研究所のメンバー
13)11月11日(日)舞鶴:AKAGODを学ぶ 迫きよみ・研究所のメンバー

14)12月1日(土)舞鶴:AKAGOEを学ぶ 朱・研究所のメンバー
15)12月2日(日)宇治・りぼん:AKAGOEを学ぶ 朱・研究所のメンバー
2017.12.18

2017.12.18
2017年度の<15の学びの講座>の11月・12月分のテキストとして作成しました『AKAGO3』『AKAGO4』を、ご希望の方にお送りさせて頂く準備が整いました。

お届けするのは、<赤ちゃんとの暮らしを考えるシリーズ>全4巻のうちの前半の2冊となります。
『AKAGO3』は、妊娠から産後1ヶ月を特集したもの
『AKAGO4』は、産後1ヶ月から首すわりの頃までです。

この2冊を配布するにあたり、代金は助成金事業なので無料ですが、発送料とお届けする厚紙の封筒などを含めた手数料500円の振込を御願いします。前回、発送に非常に手間取りましたので、省力化させて頂くことになりました。振込は御面倒とは存じますが、何卒、よろしくお願い致します。


ご希望の方は、下記の順序でお申込み下さい。
お振り込み完了⇒フォームから発送の申し込み⇒自動返信⇒発送の完了

<お振り込みについて>
ゆうちょ銀行の口座に、手数料お願いいたします。
◆ゆうちょからの場合
記号 14450 番号 43611701
◆ゆうちょ以外からの場合
店番 448  種目 普通  番号 4361170

<発送の申し込み>
https://form.os7.biz/f/6b73e28a/  
こちらのフォームからの入力をお願いします。

お申し込みの際は、必ず、「 〇年〇月〇日に、〇〇〇〇という名前で振り込み済」とご明記ください。振込人と発送先が違う場合は一言添えてください。

<発送について>
発送作業は会員が集まり一斉に行いますため、2週間から1カ月の猶予をいただきます。今回の分は、1月上旬になる予定です。1ヶ月過ぎてもお手元に届かない場合は、申し訳ございませんが、ご一報ください 。

<自動返信メール>
お申込み頂きましたら、自動返信メールが直ぐに届きます。直ぐ届かない場合は、パソコンからの受信拒否などの設定になっている可能性がありますが、大抵の場合は、当団体への連絡は届いております。ご心配な場合はお問い合わせください。
事務局電話 090-2703-5207
または、kiyomi-sako@docomo.ne.jp

<お送りするもの>
・『AKAGOB』 1冊
・『AKAGOC』 1冊 
・『AKAGOテキスト版@」 1冊
 当団体では、『AKAGO』は、ぜひとも連続でお読み頂きたいと考えております。そこで、以前の内容をまとめたもの(300円の有料配布分)を1冊プレゼントさせて頂きます。既にお持ちの方は、どなたかに差し上げ、思いを広げてください。 

<まとまった冊数をご希望の方へ>
テキストは、京都府の地域力再生プロジェクトを活用しており、京都府内の子育て支援団体さまには、まとまった数をお送りすることが可能ですので、お申し出ください。
京都府外の方は、申し訳ございませんが、次年度になり、『AKAGOB』『AKAGOC』を一冊にまとめたテキスト版を有料配布するまで、今しばらくお待ちください。半年後をメドに作業を進めております。

<おことわり>
登録の際に、メールマガジンを希望するという項目がありますが、システム上ついているもので、当団体ではメールマガジンは作成しておりません。
また、会員登録についても、再度お申し込みの際に、ワンタッチでできることが特典になる以外は、特に意味はございません。小さな団体ですので、省力化のために採用しているシステムです。ご了解下さい。
2017.8.6
販売のお知らせ
子育て応援誌「AKAGOテキスト版」と、「子育てかるた」が、このHPより、カートを使っての購入ができるようになりました。
AKAGOは1冊300円(送料無料)、子育てかるたは1箱2000円(送料500円)です。
数多くお買い求めいただくと、割安になります。
詳細は、該当ページでご確認下さい。 
2016.12.15
みなさま お待たせ致しました。
AKAGO@Aが揃いましたので、送付を希望下さる方への送付方法をご連絡いたします。
AKAGOのページで詳しくご説明しています。
要項をお読みいただき、お申込みください。
2016.12.11
12月3日(土)に行われた15のまなびの記事をあげました。
2016.11.13
11月6日に行われた15のまなびの記事をあげました。
2016.11.3
只今、「あかちゃんへの語りかけ講座」の各地域で、10組程度の参加者を募集しております。
募集につきましては、各地域でとりまとめをしておりますので、取りまとめ団体(チラシに書かれている団体名)にてご確認下さい。
満席になりました際には、こちらでも連絡させて頂きます。

2016.5.19
今年の15の学びの予定が決まりました。
4年目ということで、当会のみ、昨年と同じおなじメンバーもお話させていただきますが、それ以外の方は、新しい方ばかりです
どうぞよろしくお願いします。
今年度より、会場が西舞鶴と宇治(大久保)の二か所になります。(講師敬称 略)
1 6月18日 土曜日 舞鶴 中原規予(理学療法士)
2 6月19日 日曜日 宇治 中原規予(理学療法士)
3 7月9日 土曜日 舞鶴 中原規予(理学療法士)
4 7月10日 日曜日 宇治 中原規予(理学療法士)
5 7月24日 日曜日 宇治 平田みすず(臨床発達心理士)
6 8月7日 日曜日 宇治 櫻井一二(民族文化映像研究所)
7 9月3日 土曜日 舞鶴 木津陽子(遠野のわらべうた)
8 9月4日 日曜日 宇治 木津陽子(遠野のわらべうた)
9 10月15日 土曜日 宇治 松田妙子(NPO法人せたがや子育てネット)
10 11月6日 日曜日 宇治 迫きよみ(NPO法人子育てを楽しむ会)
11 11月27日 日曜日 舞鶴 迫きよみ(NPO法人子育てを楽しむ会)
12 12月3日 土曜日 宇治 島田礼子(臨床心理士)
13 12月10日 土曜日 舞鶴 島田礼子(臨床心理士)
14 1月15日 日曜日 舞鶴 朱まり子(子育ての文化研究所)
15 1月29日 日曜日 宇治 朱まり子(子育ての文化研究所)
今、チラシをつくりはじめたところです。
参加費は1回2000円です。
回数券は、舞鶴で聞く場合を想定して6回9000円
宇治で聞く場合を想定して9回15000円
時間はいずれも13:30〜16:30
舞鶴は保育あり 500円
宇治は乳児は同室 一人で遊びながらおこさんには別室を用意、とりあえずの日程情報です。
2016.1.8
子育てかるたの絵札の原画、
アキフミキングかるた原画展のご案内
@ギャラリーうどんの蔵
※9日は竹松うどん店、臨時営業のスタートです。
日時/2016年1月9日(土)〜26日(火)11時〜15時
場所/竹松うどん店(京都府綾部市)
竹松うどん店→http://ameblo.jp/takematsuudon
詳しくは、1月8日のブログをご覧ください。
2015.9.9
生み育てる人の心と体に寄り添うための
子育て支援者「15のまなび」第8回講座のご案内
9月12日(土)10:15〜12;15 講座
        12:30〜14;00
    (食事をともにしながら、講師を囲んでの語り合い)  
「緊張と弛緩について」
くさぶえ保育園 延長 前田綾子先生 今年度2回目となります。
前田先生の講座では、赤ちゃんモデルをつぶさに観察しながらの講座となり、今回は、前回参加の親子さんに、何組かご参加いただく予定です。
昨年度の講座の中で、お子さんに筋力をつけようとするなら、まず、緊張してるところや、こわだったところを
ほぐすことが大切で、筋力つけるのはその後というお話でした。
今回は、赤ちゃんの体の緊張と弛緩について、具体的な動きなどをまじえてお話いただきます。

2015.7.24
第4回講座のご案内です。
7月26日(日)
  10:15〜12:15 講座
  12:30〜14:00
 (食事をともにしながら、講師を囲んでの語り合い)講師は、前回も参加のご希望が多かった前田綾子先生、
くさぶえ保育園 園長で、今年は2回岐阜からお越し頂きます。
講演というよりも、実習で、
「赤ちゃんは生まれてからどう重力に
 対応しているかを考えてみよう」と題して教えて頂きます。まだ、少し余裕があります。是非どうぞ。

2015.5.28
15のまなび 第1回 のお知らせ

講師: 武田信子さん(武蔵大学 教授)
https://up.musashi.ac.jp/…/RT2B92…/RT2B92001_Researcher.html

日時:6月7日 (日) 10:15〜12:15 講座
 12:30〜14:00(食事をともにしながら、講師を囲んでの語り合い)

会場:宇治 つどいのひろば りぼん
◆近鉄京都線 大久保駅より徒歩3分
◆JR奈良線 新田駅より徒歩3分
http://www.ujikko.net/ujikosodate/access/

参加費 2,000円
(15回通しで参加ができる20,000円チケット
10回通しで参加ができる15000円チケット 有)

※午前だけの参加もできますが、
参加費は午後からの参加も午前だけの方も同じになります)
※保育をご希望の方は お子様お一人500円を頂戴いたします。
先着6名程度となっております。

武田信子さんは 大学では教員の養成をされていますが、子育て支援については、オランダ、カナダ等、実際に長期で滞在し、世界のいろいろなモデルを研究され、日本の国における子育て支援のあり方なども提案されてきました。
今回は、今の赤ちゃんを見て、早急に対応しないと行けないと感じている思いをお伝え下さいます。

ここからは お願いです。
今年度は、支援者に読んでいただく、役に立つテキスト作成を目的に、午後話し合いを致します。大勢の方の、多様な意見を賜りたいので、お忙しいこととは存じますが、ぜひご参加下さい。

今回、広報が行き届かず、参加者が少ないようです。お知り合いに、ぜひ声をおかけください。

2015.5.13
ハグモミさん養成講座、舞鶴会場の2日間、無事終わりました。
熱気で広い部屋がムンムンするほどのエネルギーを発し、2日間、しっかり学ぶことが出来ました。本日からは南丹市八木に会場を移します。今回は3箇所で22人のハグモミさんが誕生することになっています。これから、それぞれが実践報告を出すなど、前途多難な行程がありますが、折角学んだことを活かして、より子育てしやすい環境を整えていきたいと思います。
2015.4.25
「ハグモミ」さん養成講座、舞鶴会場は既に締切ました。
八木、宇治とも若干名の空席となりました。
ご予定なさっている方は、至急ご連絡下さい。
2015.4.24
地域力再生の報告書、出来上がりました。
今年度は、カラーになりまして、156ページ読み応えあります。1冊1000円(送料360円)のカンパをお願い出来ればと思います。昨年度に制作しました、かるたのポスターや他の報告書も付けお送り致します。ご希望の方は、団体メールでお申し込みください。今年度は500部しか印刷しておりません。早めにお申し出下さい。
一昨年の報告書も、残りわずかになりましたが、在庫がございまいますので、お持ちでない方等必要な方は2年分希望とお書き下されば一緒にお送りします。内容は15のまなび(10名の先生の講演内容など)の他、赤ちゃんのやわらか抱き方講座、ハグモミ等 一年間の報告が出ています。こちらは残部が少ないですので、早めにどうぞ。
2015.4.23
昨年度実施しました、WAM助成事業をまとめました報告書のほとんどの部分が、HP上で見て頂けるようになりました。報告書の印刷冊数は限られておりますので、こちらをご覧ください。
「子育てかるた」の解説は、下記をクリック下さい。
http://kosodate-bunka.jp/cp-bin/wordpress/%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%9F%E6%9C%AD%E7%B4%B9%E4%BB%8B/
「出前講座」のテキストの解説は、下記をクリック下さい。
http://kosodate-bunka.jp/cp-bin/wordpress/%E6%B0%97%E8%BB%BD%E3%81%AB%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%9C%A8%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%82%92%E5%AD%A6%E3%81%B6%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E2%80%90%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%91%E2%80%90/
2015.4.22
募集しております、「ハグモミ」さん養成講座、ほぼ定員に近づいてまいりました。
ご希望の方は、至急ご連絡ください。
詳細は、下記の「ハグモミ」さん養成講座募集要項をご確認ください。
2015.2.22
地域力再生の事業も、終わりに近づきました。
15のまなびも、3月7日の平林先生のお話を残すばかりとなりました。
一年を締めくくる日として、15のまなびに続きますが、翌8日朝11時〜12時半、大久保にある平和堂2階のりぼんにて報告会を開催致します。参加は無料ですが、ご参加くださいます方は、予めご連絡賜りますようお願い致します。
2015.2.5
2月になり、年度末がちかづいております。
WAM助成を受けての報告会を、3月8日(日)に 宇治市大久保 平和堂二階 りぼん にて13時半〜14時半に行います。安心感の輪、子育てかるた、30か所の出前での講座、子育て支援をしている人達が感じていることの調査からの報告があり、この一年を通しての結果が見えるものと思います。会場からも、この1年を振り返る発言を頂ければと思います。
短い休憩を挟み、15時〜16時に
奈良女子大学奈良女子大学 人文科学系 人文社会学領域 准教授 水垣 源太郎先生より調査についてのご講演を頂きます。

詳細は、http://kosodate-bunka.jp/cp-bin/wordpress/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%A0%B1%E5%91%8A%E4%BC%9A/ をご覧ください。
2015.1.4
あけまして おめでとうございます。
今年も 子育ての文化研究所 しっかりとした歩みを続けたいと思います。
子育ての厳しさを感じる日々、自分達の役割の大きさも感じております。
皆様とご一緒に、今年も前を向き、頑張って行きたいと思います。よろしくお願い致します。
2014.12.25
12月になりまして、やっと「子育てかるた」が完成しました。それまで手作りで楽しんでいたものが、印刷したものになりました。
また、チラシ(表裏でA2サイズのポスターになります)も到着しました。かるたは子育て支援にかかわるところに配布させていただいております。チラシのほうはご希望のところにお届け致します。ご希望の方は、ご連絡下さい。
2014.10.13
本日 10月13日「15のまなび」に関するお知らせです。
会場が保育園であるため 警報が出た時は速やかに退去せねばなりませんので、会場を変更し、商業施設である平和堂大久保店2階の「りぼん」を会場に実施することになりました。内容の変更はあると思われますが、ご了解下さい。
2014.10.11
10月13日「15のまなび」に関するお知らせです。
現在、大型で非常に強い台風第19号が接近しており、10月13日、前田綾子先生の第7回・第8回の実施が危ぶまれています。会場が保育園であるため 警報が出た時は実施できません。
当日10月13日午前8時の時点で 京都府宇治市に暴風警報あるいは特別警報がでている場合は「みんなのき保育園」での実施は中止となります。
それ以降に警報等が出た場合も中止します。勉強会の途中で警報が発令された場合は 途中で中止になる場合もあります。ご了承下さい。
(途中で解除になっても みんなのき保育園での実施はありません。)
前田綾子先生は前日から京都入りなさいます。そのため、警報は出ているが 実際には事業が出来 危険ではないと思われる場合、会場を変更して実施する可能性があります。商業施設である平和堂大久保店2階の「りぼん」に会場を移動し実施することも考えております。
スペース広さの関係などで動ける程度が違い、内容の変更はあると思われますが、折角の機会を有効に生かして学びの場としたいと思っています。(台風接近の場合は、取り止めます。)
ぎりぎりでのお尋ねは 迫 090−2703−5207 朱 090−9702−6146 へどうぞ。
尚、事前申し込みの方がキャンセルなさる場合も ご一報頂けるとありがたいです。よろしくお願い致します。

2014.7.9
7月10日(木)スタジオき、11日(金)舞鶴で開催の予定でした「はぐもみ」は、台風接近のため、延期させて頂きます。12日(土)につきましては、あたらためて実施か延期かを連絡させて頂きます。
2014.6.25
26年度の事業のチラシができました。
チラシは、15の学びの講座と、
京都を12箇所巡回する「はぐもみ」プログラムです。
ぜひぜひ、ご参加下さい。
シェア大歓迎です。
2014.5.3
このたび「子育てかるた」を作成することになり、只今読み札募集中です。(締切5月20日)
詳細は、右のブログをクリックし、5月3日のブログをご覧下さい。
そして、素敵な読み札を考えて下さい。
皆さんからの力作を、お待ちしています。

2014.3.7
人形劇「こもりうた」紙芝居「こもりうた」の上演も終わりに近づいてきました。人形劇に最終回は3月19日(水)午前、京都市山科区で行います。
紙芝居の上演は、3月12日午前、京都市山科区で行います。親子に向けたイベントでの上演ですが、希望される方はご参加いただけますので、ご希望の日程でお申し出下さい。担当は朱(しゅ)です。
2014.3.7
皆様のご参加で、無事、15の学びを終えることができました。ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
現在八幡市に於いて「COS-P 安心感の輪プログラム」を実施していますが、こちらも毎回深い学びの場となっています。
年度末になってきましたが、最後までしっかりと研修などの事業を実施していきたいと思っています。
2013.9.22
今週は、ハグモミが3日間連続で行われます。
是非、スキンシップの良さを体感し、
人のつながりをつくるための「肌のぬくもり」を感じるために、ハグモミを体験して下さい。
詳細は、ハグモミのHPhttp://www.hugmomi.net/archives/773 をどうぞ。
2013.9.11
いよいよ今週末になりました。
甲南大学北川恵先生による、アタッチメントのお話と、アタッチメント理論に基づく安心感の輪子育てプログラムについての紹介。
期待して待っておられたかたが多いことだろうと思います。

赤ちゃんと親の間にはぐくまれる絆=アタッチメントについて
だれもが”大事”と思っているけど、
なぜ大事なのか、どうしたらいいのか、
的確にこたえられる人は実は多くない・・・
私も、わかってるようなわかってないような説明してかできない。。。。

それを
北川先生ほどわかりやすく、具体的に、お話してくださる先生を私は知りません。

時代の変化のスピードに翻弄されて、
みんなが、
赤ちゃんにとって一番大事なこと、
人が人として安心して育つために一番大事なことが何か、
見失いかけているのが現代です。

講座にあつまった支援者どうし、
学びを深め、明日からの実践に知恵と希望を持てる時間を作りましょう。

ご参加お待ちしています。

親と子のこころのエンパワメント研究所
馬見塚珠生
2013.8.30
いよいよ、ブログも動き出しました!
子育て支援者「15のまなび」研修も好評です。
講師について・申し込み方法などの詳細も記載しておりますので、是非ご覧になって、お申込み下さい。
2013.8.19
子育て支援者15のまなび

次の開催が近づいています。
沢山美果子先生の連続講座で、日時は9月7日(土曜日)13:00〜16:00。
江戸時代の女性が産み育てたこと、それに関わる男・女・子どもについてお話頂き、過去から今を見つめます。
翌8日(日曜日)10:15〜13:00は、前日に引き続きの講座です。
母一人の子育ての起源と問題点を探り、子育て支援のあり方を考えます。
2回連続の講座ですが、1回のみの参加も歓迎いたします。
事前に、先生の著書「近代家族と子育て」(2013/2/26)
「江戸の捨て子たち―その肖像 (歴史文化ライブラリー 2008/4)
「性と生殖の近世」 (2005/9) などに目を通してお越しになると話が分かりやすいと思います。

子育て支援をしている者は、どうも、近視眼的に見てしまいがちですが、過去に教えらることも多いはずの分野です。
女性のことを深く掘り下げられている沢山先生のお話から、今の子育てへのヒントが見つかればと願っています。
多数ご来場くださいますよう、心よりお待ちしております。
2013.8.18
各項目の内容の掲載はしばらくお待ちください。
2013.8.18
子育ての文化研究所のホームページを立ち上げました。まだまだ準備中ですが、今年の事業のチラシを掲載していますのでご覧ください。
[編集]